「感謝」 椎葉功成(4回生 #17)

感謝

この神戸学院大学に入学して、そしてサッカーに入り、多くの事を経験してきた。例えば、いきなり退部してくれと言われたり、休部になったり、問題を起こしたり、やる気が入らなかったり、あと1歩で優勝と言う悔しい結果に終わったりと、沢山の事を経験した。そんな中でいつも自分の近くでサッカーを一緒にやってくれた人達みんなに感謝したい。それは先輩方、後輩達含め、監督の栗本さんにも感謝している。

その中でも同期のみんなには特にありがとうを伝えたい。公私共に仲が良く、ピッチの上ではお互いに切磋琢磨し、お互いを支え合い、ピッチ外ではよくふざけ、笑いあえる。私自身サッカーは大学で最後と決めている中でこの同期達と出会え、サッカーを続けて来れた事は大きな財産だ。

同期のみんなへ、サッカーラストイヤー悔いを残さぬよう最後まで戦い抜き、みんなで笑って終わろう。そしてまたみんなで夜通し遊びに出よう。次の日みんなで二日酔いになれたら最高だね。

最後にもう一度、栗本監督、先輩方、後輩のみんな、そして大好きな同期のみんな、ありがとう。

2016年11月12日